3月3日 ラグビーオールスター戦 ユニフォーム決定

2013年02月27日 14時51分 ニュース, 社会, 経済

来月(3月)3日に開かれる、ラグビーの全国リーグ「トップリーグ」のオールスター戦で着用される、ユニフォームのデザインが、決まりました。

トップリーグは、去年(2012年)8月から、ユニフォームのデザインを、試合会場に投票箱を設置するなどして、一般公募し、189人から応募がありました。選ばれたのは、東京都に住む、7歳の女の子のデザインで、対戦するシニアハートチームがピンク、ヤングスターチームが黄色を基調としたものとなっています。

オールスター戦は、来月(3月)3日午後1時に、キックオフされ、前後半40分の合わせて80分間で、シニアチームとヤングチームに分かれて対戦します。また、オールスター戦に先立ち、午前9時50分から、和歌山県高校選抜チームが、高校ラグビーの強豪の奈良県立御所(ごせ)実業のBチームと対戦するほか、午前11時から、ことし(2013年)の全国高校ラグビー大会の決勝で対戦した、大阪の常翔(じょうしょう)学園と御所実業が再び顔を合わせます。

チケットは、インターネットなどで発売中で、当日は1500円、一般の前売りは1300円、ペアが2000円です。高校生以下は無料です。詳しい問い合わせ先は、和歌山県体育協会 電話 073・431・3982です。