第569回番組審議会

2013年02月27日 15時41分 ニュース

和歌山放送の第569回番組審議会がきょう(27日)開かれ、日曜日、正午から放送しているワイド番組「ラジオカフェ」のうち、「ゲストカフェ」のコーナーについて審議が行われました。


このコーナーは政治、経済、文化などで和歌山県にゆかりのある人をゲストに迎え、パーソナリティの赤井ゆかりアナウンサーが仕事やプライベートなどを含めて1時間にわたってトークを繰り広げます。

審議番組となった2月10日の放送では、財団法人自転車センター専務理事の池本元光(いけもと・もとみつ)さんと関西サイクルスポーツセンターの宮川明(みやがわ・あきら)さんを迎え、日本人で初めて自転車で世界一周を達成した池本さんの思い出ばなしなど自転車の魅力について話を聞きました。

番組審議会では委員から「世界一周のエピソードがおもしろく、自転車の乗り方につなげる番組の構成がよかった」「環境への関心が高まる中でゲスト選びもタイミングに合っている」といった意見が出されたほか、「ゲストからもっと具体的なエピソードをひき出してほしい」「1時間は長すぎる。テーマを設け、盛り上がりのある番組づくりを」といった意見も出されました。