紀三井寺のソメイヨシノが26日満開に

2013年03月26日 14時27分 ニュース, 社会, 経済, 防災

和歌山市の紀三井寺のソメイヨシノが、きょう(26日)満開になった、と和歌山地方気象台が発表しました。平年に比べて9日早く、昨年に比べても9日早い満開日となりました。近畿で一番早い満開になりました。開花とは5、6輪の花が咲いた状態ですが、満開は花芽(かが)の80%以上が開花した状態のことを言います。和歌山地方気象台の1955年からの観測記録によりますと、3月26日の満開は2002年に並んで一番早い記録となりました。和歌山地方気象台では、暖かくなるのが例年に比べると早かったためではないか、ということです。