キワニスクラブ「きらり賞」に和歌山東高・合唱部

2013年03月26日 17時47分 ニュース, 社会

青少年メッセージ・きらり賞に和歌山東高校合唱部の「きずな」が選ばれました。

今年のきらり賞は、「つながって生きるマイロード」をテーマに、和歌山県内の8つの高校から12の作品の応募がありました。

そして、選考の結果、最優秀のきらり賞に和歌山東高校の合唱部が選ばれ、今日(3/26)午後、和歌山市のアバローム紀の国で開かれた表彰式で、合唱部代表の西畑里沙さんが、中岡俊明選考委員長から表彰状を手渡されました。

なお、優秀賞には、星林高校吹奏楽部の作品「ボクらのきずな 夢への道」が、奨励賞には、新宮高校の作品「AI ラブ この MACHI」、和歌山高校の作品「ありがとう」、橋本高校の作品「だから歩けるよ」、箕島高校の作品「大切な気持ち」が選ばれました。