紀三井寺の桜の見ごろ続く(写真付き)

2013年03月29日 14時52分 ニュース, 社会, 経済

今月(3月)26日にソメイヨシノが満開となった、紀三井寺には、きょう(29日)も、大勢の観光客らが訪れ、咲き誇る桜にカメラを向けたり、ベンチに座って、じっくりと眺める様子が見られました。

P1010704

夫婦や家族連れなど誰もがゆっくりと時間を過ごした

紀三井寺のソメイヨシノは、今月(3月)18日に開花し、26日に満開となりました。 例年より早い満開に、訪れた人は、驚く様子を見せましたが、咲き誇る桜の下で、ゆったりとした時間を過ごしていました。また、美しく儚い姿を記録に残そうと、カメラを向ける人の姿も多く見られました。

外国人観光客や県外から来た人も多く、兵庫県宝塚市から、50年ぶりに紀三井寺に来たという女性は「1番綺麗な時に来られて幸せです。50年前の桜は、時期を外してたので、こんなに満開じゃなかった記憶があります。あと、正面でお団子を食べたのを覚えています」と懐かしそうに話していました。

紀三井寺の桜の見ごろは、まだまだ続きます。