県民文化会館リニューアルオープン記念式典(写真付き)

2013年03月30日 16時05分 ニュース, 社会, 経済

おととし(2011年)4月から2年間にわたって行われてきた、和歌山県民文化会館の耐震・改装工事が終わり、来月(4月)1日からリニューアルオープンすることを記念した式典が、きょう(30日)開かれました。

P1010723

県民文化会館のリニューアルオープンは4月1日

式典は、きょう(30日)午前10時から和歌山市の県民文化会館前で開かれ、和歌山県の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事ら500人が出席しました。仁坂知事は「大勢の県民の皆様に祝福されて、オープンできることに心からお礼申し上げます」とあいさつしました。

この後、仁坂知事と和歌山市出身で日本画家の清水達三(しみず・たつぞう)さんの対談や、玄関前広場では、茶道の表千家と裏千家の協力で、お茶の振る舞いも行われました。

1970年11月にオープンした県民文化会館は、老朽化対策や耐震性を高める工事を行うため、おととし(2011年)4月から2年間にわたって休館していました。今回のリニューアル工事は、総工費およそ25億円をかけて、エレベーターやスロープの設置などバリアフリー対策がされているほか、ホールの座席の間隔を広くするなど、快適に施設を利用できる工夫がされています。

生まれかわった県民文化会館は、来月(4月)1日にリニューアルオープンします。