和歌山県で震度4(第2報・13日午前7時10分現在・写真付き)

2013年04月13日 07時16分 ニュース

和歌山市で震度4の地震、津波心配なし
きょう(13日)午前5時33分ごろ、
淡路島付近を震源とする地震があり、
和歌山市や海南市、有田市などで震度4を
観測しました。この地震により、日本の沿岸では、
多少の海面変動はあるものの、
津波の被害の心配はありません。
和歌山地方気象台によりますと、
震源地は淡路島付近で、
震源の深さはおよそ10キロ、
地震の規模を示すマグニチュードは
6.0と推定されています。
この地震による津波の心配はありません。
和歌山県内の震度です。
震度4が、和歌山市・海南市・有田市・湯浅町・広川町・日高町・印南町・みなべ町・日高川町・
田辺市中辺路町です。
和歌山県総合防災課と
和歌山県内の17の消防本部などによりますと、
午前7時15分現在、
この地震による被害の情報は
入っていないということです。
また、この地震で県内最大の震度4を観測した
和歌山市、海南市、有田市、田辺市、
湯浅町、日高町など10の市と町の役場によりますと、
午前6時40分現在、
被害などの情報は入っていないということです。
それぞれの自治体では、
職員を参集して情報の収集にあたっています。
和歌山県警交通管制センターによりますと、
県内の高速道路は、全線で点検を行った結果、
異常がなかったため、一時、出されていた
時速50キロの速度規制は
午前6時40分に解除されました。
JR西日本和歌山支社によりますと、
阪和線、紀勢線、和歌山線、それに
JR和歌山駅と南海和歌山市駅を結ぶ
紀勢本線の全線で、線路などの点検のため
運転を見合わせています。
一方、南海電鉄では、午前6時45分現在、
高野線の橋本~汐見橋間と
南海本線の難波~尾崎間で運転が再開されましたが、
南海和歌山市駅を発着する電車は
まだ運転されていません。
また、和歌山電鐵によりますと、
地震直後から徐行運転を行っていたため、
午前6時50分現在、
最大で20分の遅れが出ています。
御坊市の紀州鉄道は、通常通り運転しています。

きょう(13日)午前5時33分ごろ、淡路島付近を震源とする地震があり、和歌山市や海南市、有田市などで震度4を観測しました。この地震により、日本の沿岸では、多少の海面変動はあるものの、津波の被害の心配はありません。

気象庁の観測によりますと、震源地は淡路島付近で、震源の深さはおよそ10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6・0と推定されています。この地震による津波の心配はありません。

和歌山県内の震度です。

震度4が、和歌山市・海南市・有田市・湯浅町・広川町・日高町・印南町・みなべ町・日高川町・田辺市中辺路町です。

和歌山県総合防災課と和歌山県内の17の消防本部などによりますと、午前7時15分現在、この地震による被害の情報は入っていないということです。

また、この地震で県内最大の震度4を観測した和歌山市、海南市、有田市、田辺市、湯浅町、日高町など10の市と町の役場によりますと、午前6時40分現在、被害などの情報は入っていないということです。

それぞれの自治体では、職員を参集して情報の収集にあたっています。

 

地震発生を示す電光表示板(4月13日・和歌山市・国道42号にて)

和歌山県警交通管制センターによりますと、県内の高速道路は、全線で点検を行った結果、異常がなかったため、一時、出されていた時速50キロの速度規制は午前6時40分に解除されました。

 

地震発生後の和歌山駅構内(4月13日)

JR西日本和歌山支社によりますと、阪和線、紀勢線、和歌山線、それにJR和歌山駅と和歌山市駅を結ぶ紀勢本線の全線で、線路などの点検のため運転を見合わせています。

 

地震発生後の南海和歌山市駅(4月13日)

一方、南海電鉄では、午前6時45分現在、高野線の橋本~なんば間と、南海本線のなんば~尾崎間で運転が再開されましたが、南海和歌山市駅を発着する電車はまだ運転されていません。

また、和歌山電鐵によりますと、地震直後から徐行運転を行っていたため、午前6時50分現在、最大で20分の遅れが出ています。

御坊市の紀州鉄道は、通常通り運転しています。