九度山町が来年度開設予定の道の駅の名称募集(写真付)

2013年04月21日 14時37分 ニュース, 交通, 社会, 経済

九度山町が、来年度に開設を予定している道の駅の名称を募集しています。

県道と入郷駐車場、ハナミズキ

県道と入郷駐車場、ハナミズキ



道の駅は、九度山町が、県道4号・高野口野上線(こうやぐち・のかみせん)に面する町営入郷(にゅうごう)駐車場に、来年度の開設を目指しているものです。ここには、地域振興交流施設や多目的広場、大型車3台、普通車125台分の駐車場などが整備される予定で、交流施設には「産直市場よってって」などを展開する株式会社プラスが進出を決めています。
募集している名称は「道の駅○○(なになに)」というもので、誰でも何点でも応募できますが、全国におよそ1000か所ある道の駅で、すでに使われている名称は除きます。郵便やメール、または、町役場へ持参することで応募でき、締め切りは来月(5月)10日午後5時15分となっています。採用者1点に5万円分の商品券が贈られます。
九度山町によりますと、応募数によって名称を決定するものではなく、また、採用となった名称に複数の応募があった場合、当選者は抽選によって決定されるということです。
真田幸村・十勇士のイラスト顔出し看板

真田幸村・十勇士のイラスト顔出し看板


ところで、現在の入郷駐車場は、紅白のハナミズキの街路樹が咲き、真田(さなだ)まつりを前に、今月中旬まで行われたクイズラリーで各地に設置されていた真田幸村(さなだ・ゆきむら)と十勇士(じゅうゆうし)のかわいいイラスト顔出し看板が集められ、行楽客などを迎えています。