介護冊子「わかやまシニアガイド」創刊(写真付き)

2013年04月24日 14時37分 ニュース, 社会

和歌山市や周辺の入居施設やデイサービス施設など、介護に関する様々な情報を紹介する冊子「わかやまシニアガイド」がこのほど創刊され、県内の主な書店で販売されています。

 

これは、高齢者のより良い老後を考えるサポートや、親を介護する世代が介護サービスをしっかり活用するための情報源として和歌山市に本社のあるニュース和歌山が企画し、創刊したものです。

創刊号の巻頭特集では、大学教授のインタビューが組まれ、脳神経外科が専門で和歌山県立医科大学の板倉徹(いたくら・とおる)学長が「シニアの健康は脳から」と題して、日常生活で脳に刺激を与える方法などをアドバイスしているほか、健康科学が専門で和歌山大学の本山貢(もとやま・みつぎ)教授が「介護予防運動のススメ」をテーマに、中高年齢者向けの体操を解説しています。

このほか、これから親の介護を担う人向けに介護保険制度の説明や、介護タクシーの利用法、入居施設、デイサービス施設の一覧なども、項目ごとにまとめられています。

「和歌山シニアガイド」創刊号はA4版112ページで、価格は1冊税込み650円。

和歌山市内をはじめ海南(かいなん)・岩出(いわで)・紀の川の各市内の主な書店で販売されています。

詳しくはニュース和歌山まで。電話073(433)2051です。