たまの写真集第4弾が発売(写真付)

2013年04月24日 19時49分 ニュース, 交通, 社会, 経済

和歌山電鐵のたま社長代行が14歳になるのを記念した新しい写真集が今月29日に発売されることになり、きょう午前(24日)、貴志駅で発売発表会が行われました。
4冊目の写真集を出すたま社長代行
紀の川市貴志川町神戸(こうど)にある和歌山電鐵貴志川線の貴志駅できょう午前11時から行われた発売発表会には3か月ぶりに公の場に姿を見せた和歌山電鐵のたま社長代行や和歌山電鐵の関係者が出席しました。
新しい写真集は「駅長たまプラス~ネコの駅舎で会えたなら~」で4年ぶり4冊目の発売です。
今回は3年前(2010年)の8月にリニューアルされた貴志駅の魅力を伝えるほか、去年(2012年)1月、伊太祁曽駅の駅長に任命されたニタマも登場します。
たまの写真集はこれまで3冊が出版されていて、あわせて5万5千冊が売れるベストセラーとなっています。
写真集の発売について和歌山電鐡の山木慶子(やまき・よしこ)取締役は「今回もたまの日常の可愛らしい姿がたくさん写っています。リニューアルされた貴志駅の魅力も写っているので、ぜひこの写真集を持って貴志駅を訪れてください。」と話していました。
写真集は全88ページ税込1365円で全国の書店で発売されます。