きのくに・さわやかマナーアップキャンペーン開始

2013年04月24日 19時50分 ニュース, 交通, 社会

「きのくに・さわやかマナーアップキャンペーン」がきょう(24日)から県内の主な駅で行われ、登校中の中学生や高校生にマナーの向上を呼びかけました。
「きのくに・さわやかマナーアップキャンペーン」は中学生や高校生の公共の場でのマナーの向上や自転車にカギをかけるよう呼びかけているもので、今年で11回目です。
9つの駅で行われた啓発キャンペーンには中学生や高校生をはじめ、警察官や鉄道会社関係者らおよそ300人が参加し、ティッシュやビラを配って、マナーの向上をよびかけました。
JR新宮駅では、早朝から県立新宮高校の生徒や教員、新宮警察署の関係者ら19人が登校中の500人に公共の場でのマナー向上を呼びかけました。
和歌山県警察本部は来月2日までの間、県内の主な駅でティッシュやビラを配ってマナー向上を呼びかけることにしています。