和歌山城はツツジ、フジ、ボタンの花の競演(写真付き)

2013年04月27日 12時34分 ニュース, 社会, 経済, 防災

和歌山城を中心とする和歌山公園では、ツツジが咲き競い、フジやボタンとともに、見ごろを迎え、散策をする人たちを楽しませています。

和歌山公園・伏虎像近くのツツジ・フジ・ボタンの競演

和歌山公園・伏虎像近くのツツジ・フジ・ボタンの競演


ツツジは、三年坂沿いの空堀(からぼり)におよそ8000本が植えられ、ピンクや白の花が咲き競っています。

和歌山公園・空堀のつつじ

和歌山公園・空堀のつつじ

今は、全体としては7分咲き程度ですが、場所によっては満開近いところもあり、春の陽射しを受けて、公園全体を明るくみせています。

和歌山公園・空堀のつつじ園全景

和歌山公園・空堀のつつじ園全景

また、伏虎像(ふっこぞう)近くでは、ツツジのほか、藤棚からはフジの花がこぼれるように咲き、赤や白の大輪のボタンの花も咲いていて、季節の花の競演が楽しめます。

和歌山公園では、このところ、暖かな陽射しの中、花や緑を見ながら弁当を食べたり、散策する人も多く、平日休日を問わず、賑わいをみせています。