たま社長代理が“古希” 29日の14歳誕生日にイベント開催

2013年04月27日 15時35分 ニュース, 交通, 社会, 経済

貴志川線・貴志駅の猫の駅長で社長代理の和歌山電鐵のたまが、14歳の誕生日を迎え、あさって(29日)紀の川市貴志川町の貴志駅で、お祝いイベントが開かれます。

1999年4月29日生まれのたまは、あさって(29日)14歳の誕生日を迎え、人間では70歳の古希に相当するということです。お祝いイベントは、誕生日当日のあさって(29日)午前10時半から貴志駅で開かれ、和歌山電鐵の小嶋光信(こじま・みつのぶ)社長からのプレゼントが渡されます。

また、高級またたびやおもちゃなどが入った猫缶をケーキ代わりにして、ろうそくの火を消し、たま社長代理の誕生日を祝います。

現在、たまは、社長代理として非常勤勤務が認められていますが、今後は週3日ほどの平日に、重役出勤するということで、たまファンとのふれあいの機会が増えます。また誕生日を記念した新しい写真集も、あさって(29日)から発売されるなど、たま社長代理の活躍は、まだまだ続きそうです。