メーデーを記念した集会が和歌山城で行われる(写真付)

2013年05月01日 18時56分 ニュース, 政治, 社会, 経済

和歌山県地方労働組合評議会が主催する「第84回和歌山県中央メーデー」が、きょう(1日)午前、和歌山城・西の丸広場で開かれ、およそ1000人が参加しました。
デモ行進を行う関係者

今回は「変えるのは今!変えるのは私たち!憲法が光り輝く和歌山に」をスローガンに、憲法改正や増税・TPP参加への反対を訴えたほか、賃金の底上げや社会保障制度の充実なども訴えながら、労働者の団結を呼びかけました。
式典に続いて、アピール行進も行われ、参加者はシュプレヒコールをあげながら和歌山城の周辺を一周しました。