和歌山市の脳脊髄液減少症訴訟で国が控訴

2013年05月02日 18時59分 ニュース

和歌山市の元配管工の男性が、作業中の事故で脳脊髄液減少症を発症したとして障害等級の格上げなどを求めた訴訟で、国はきょう(2日)までに男性の主張を認めた一審判決を不服として大阪高等裁判所に控訴しました。   >[記事全文]