春の県高校ソフト、笠田高が17年連続優勝

2013年05月05日 13時21分 ニュース, 社会

春の和歌山県高校ソフトボール選手権大会が行われ、県立笠田(かせだ)高校が17年連続37回目の優勝を果たしました。

大会は、きのう(4日)までの2日間、かつらぎ町の笠田高校グラウンドで9校が参加して行われました。
近畿大会は、7月20日から京都・宮津市(みやづし)で行われます。