「わっしょい海南2013」18・19日開催

2013年05月07日 19時22分 ニュース, 社会, 経済

ステージイベントや美味しい食べ物が一度に楽しめる「わっしょい海南2013」が、今月(5月)18日と19日の2日間にわたって、海南市民運動場で開かれます。

これは、NPO法人「ゆうゆうスポーツクラブ海南」が、市民に憩いの場を提供しようと、おととし(2011年)から主催しているものです。

ことし(2013年)は、南中ソーランやよさこい踊り、バンド演奏、伝統芸能などおよそ30チームが参加してステージイベントを繰り広げます。

また、応援ゲストとして、和歌山県出身で吉本興業の「和歌山住みます芸人」として人気の「わんだーらんど」や、和歌山パフォーマンスアイドルユニット「SA―La(サーラ)」、海南をテーマにした曲「絆(きずな)」を唄う西出和真(にしで・かずま)さんらも出演する予定です。

一方、食をテーマにしたブースやフリーマーケットも用意され、地元・海南市で人気の「かんぶつスイーツ」や「海南ご当地グルメ」コーナーのほか、ペルー料理やハンバーガー、アイスリームなど、沢山の美味しいものや特産品などが販売されます。

さらに「ゆうゆう抽選ブース」では、18・19日の2日間、いずれも午前10時半から、1日先着200人、2日で400人に抽選券の配布を行っていて、飲食ブースで使える食事無料券などが当たるチャンスもあります。

「わっしょい海南2013」は、今月18日と19日のいずれも午前10時から午後4時まで、海南市民運動場で開かれます。

なお当日は、JR海南駅から会場まで無料のシャトルバスも運行されます。