和歌山県市長会・春の総会

2013年05月09日 18時37分 ニュース, 政治, 社会

和歌山県内9つの市長で構成する和歌山県市長会の春の総会が、きょう(9日)橋本市商工会館で開かれ、今年度(2013年度)の事業計画などが話し合われました。冒頭、県・市長会会長で岩出市の中芝正幸(なかしば・まさゆき)市長があいさつし、議事に入りました。

この中で、今年度の県・市長会の事業計画や歳入歳出予算のほか、全国市長会と近畿市長会の役員などの改選について話し合われました。

このほか、第119回近畿市長会の総会に提出する議案や、来年度(2014年度)政府や国の施策と予算編成に関する要望について、また、全国市長会の正副会長の候補者選考や、再来年(2015年)の任期満了後の次の県・市長会会長についても協議されました。