近畿大学生物理工学部新宮で18日公開講座

2013年05月14日 10時36分 ニュース

近畿大学生物理工学部の公開講座が、今週、18日の土曜日、新宮市職業訓練センターのホールで開かれることになっていて、受講生を募集しています。

これは、近畿大学生物理工学部が毎年、市民や高校生らを対象に行なっている公開講座で、今回は今年度最初の講座です。
今月18日午後1時から開かれる公開講座では、庭に生えることの多いゼニゴケについて、生物工学科の大和勝幸(やまとかつゆき)准教授が講演するほか、スマート構造を活用した発電や製品の開発について人間工学科の西垣勉(にしがきつとむ)准教授が講演します。
近畿大学生物理工学部の公開講座は、市民にわかりやすい講座として定着しており、小中学生から高齢者まで幅広い受講があります。
また、サイエンスカフェとしてお茶とケーキを楽しみながら講師が質問を受け付けるコーナーもあり、人気があります。
近畿大学では、市民に気軽に参加して欲しいと受講を呼びかけています。受講は無料です。
受講に関する問い合わせは、近畿大学生物理工学部 電話0736ー77ー3888です。