日高川町長選挙・現職と新人の一騎打ち

2013年05月14日 17時11分 ニュース, 政治, 社会

任期満了に伴う日高川(ひだかがわ)町長選挙が、きょう(14日)告示され、現職と新人による一騎打ちとなりました。

立候補したのは、届け出順に、無所属の新人で、町の元公室長・市木久雄(いちき・ひさお)候補61歳と、再選を目指す無所属の現職、玉置俊久(たまき・としひさ)候補63歳の2人です。

投票は今月(5月)19日の午前7時から午後6時まで、町内31の投票所で行われ、午後8時から川辺西(かわべにし)小学校・体育館で即日開票されます。

また、期日前投票は、あす(15日)から18日まで行われ、受付時間は、役場本庁では午前8時半から午後8時まで、中津(なかつ)・美山(みやま)の各支所では午前8時半から午後6時まで、そして小川(おがわ)地区では、あさって(16日)の正午から午後1時までとなっています。

日高川町のきのう(13日)現在の選挙人名簿登録者数は8808人です。