和歌山県生協連がベスト消費者サポーター章(写真付き)

2013年05月18日 17時27分 ニュース, 社会, 経済

消費者問題の解決や被害の未然防止に貢献したとして、和歌山県生活協同組合連合会が消費者庁の「ベスト消費者サポーター章」を受賞し、きょう(18日)、和歌山市のプラザホープで授与式が開かれました。

和歌山県生活協同組合連合会がベスト消費者サポーター章受賞

和歌山県生活協同組合連合会がベスト消費者サポーター章受賞

授与式で、県生活協同組合連合会の尾添仁(おぞえ・ひとし)会長理事に、賞状が手渡されました。尾添会長理事は「消費者被害の未然防止の力になれればと思い運動してきた。受賞を機に運動を大きく進めていきたい」とあいさつしました。

和歌山県生活協同組合連合会は、県内最大の消費者団体で、送りつけ商法などの消費者被害を防ぐためのシンポジウムや無料相談を開くなど、消費者問題の解決に尽力しました。

また、フリーアナウンサーの角淳一(すみ・じゅんいち)さんが「笑って楽しく生きていく~転ばぬ先のお金学~」と題して講演し、自身の体験談を交えて、わかりやすく消費者問題について語りました。