あす(25日)伊藤忠と天野の里協働5周年記念行事

2013年05月24日 17時12分 ニュース, 社会, 経済, 防災

和歌山県の「企業のふるさと」事業で、伊藤忠(いとうちゅう)商事と、かつらぎ町の「天野の里(あまののさと)」が交流を始めてからことし(2013年)で5年になるのを記念して、あす(25日)旧・天野小学校で記念行事が開かれ、中国のオペラ歌手・崔宗宝(さい・そうほう)さんによる無料のオペラコンサートなどが行われます。

「企業のふるさと事業」は、企業と農村地域が協力して、米づくりなどを通じて農地の保全を行うものです。

伊藤忠商事とかつらぎ町の山村・天野地区の「天野の里づくりの会」との交流活動はことしで5年目を迎え、この間、伊藤忠商事の若手社員の社員研修として、天野地区の田んぼや農地の手入れを手伝ったり、地元住民との交流を深めたりしてきました。

これを記念して、あす(25日)午前10時45分から、かつらぎ町下天野(しもあまの)の旧・天野小学校で記念行事が行われ、このなかで、朝日新聞社などの「にほんの里100選」に選ばれた日本各地の農村部でコンサート活動を続けている、中国・北京出身のオペラ歌手・崔宗宝さんが日本の童謡などを歌う無料のオペラコンサートが行われます。

これは、天野の里も4年前(2009年)に「日本の里100選」に選ばれたことが縁で実現するもので、「天野の里づくりの会」では多くの来場を呼びかけています。

また午後は、田植え体験や、アジサイの手入れのほか、地区を飛ぶホタルを守るための遮光ネット張りも行われる予定です。