今季2度目の光化学オキシダント予報 解除

2013年05月24日 18時13分 ニュース

和歌山県はきょう(24日)、和歌山市地方に光化学オキシダントの濃度が高くなったとして、午後3時50分、光化学オキシダント予報を発表しました。

県の光化学オキシダント予報の発表は、おとといに続いて今シーズン2度目です。

きょうの和歌山県地方は、晴れて今年2度目の真夏日になるなど気温が高く、光化学オキシダントの発生しやすい状況となっていました。

こうした中、大気中の光化学オキシダントの濃度が基準値の0・1PPMを超えたため、県は、午後3時50分、和歌山市に光化学オキシダント予報を

発表して注意を呼びかけていましたが、2時間後の午後5時50分、解除されました。