参院選・立候補予定者説明会(写真付き)

2013年06月06日 18時50分 ニュース, 政治, 社会

来月、投票が行われる予定の参議院選挙・和歌山県選挙区の立候補予定者説明会が、きょう(6日)午後、県庁・北別館で開かれ、5つの陣営の関係者や政党の担当者が出席しました。

 

 

あいさつする上山県選管委員長(6月6日・和歌山県庁北別館にて)

説明会では、県選挙管理委員会の上山義彦(うえやま・よしひこ)委員長が「明るくきれいな選挙を行い、一人でも多くの有権者に投票してもらえるよう、協力して下さい」とあいさつしました。

 

政見放送について説明する平井局長(6月6日・和歌山県庁北別館にて)

続いて、和歌山放送の平井理弘(ひらい・みちひろ)報道制作局長や県内の放送局の担当者らが、政見放送の受け付け方法などについて説明したほか、関係する団体の注意事項の説明などが行われました。

また、公職選挙法の改正で、今回の参議院選挙からインターネットを利用した選挙運動が解禁されることについて、県警や県選管の職員から説明がありました。そして、ホームページやブログ、SNSなどを利用して、候補者本人や政党、有権者が投票を呼びかける選挙運動が出来るようになることや、サイバー犯罪への注意、誹謗中傷に対する申し立て方法などが説明されました。きょうの説明会には、5つの政党の関係者が出席しました。