有田市市政功労者表彰式

2013年06月08日 18時20分 ニュース, 政治, 社会, 経済

地方自治や教育、福祉保健の向上などに
有田市の発展に貢献した人々を表彰する
今年度の「有田市市政功労者」に、
74人と1つの団体が選ばれ、
きょう(8日)表彰式が開かれました。
有田市市政功労者は、
地方自治や教育、福祉保健の向上など、
有田市の発展・振興に寄与した人々を
表彰するものです。
2006年以来となる今回の表彰では、
叙勲や褒賞を受けた人々を讃える
「特別功労者」に22人、
各分野で20年以上の活動や、
住みよいまちづくり活動などで貢献した
個人や団体を表彰する「功労者」に、
52人と1つの団体が選ばれました。
表彰式は、きょう(8日)午後1時半から、
有田市文化福祉センターで開かれ、
望月紀男(もちづき・のりお)市長から、
各部門の代表に表彰状などが手渡されました。
挨拶で望月市長は
「こつこつと毎日毎日、地道に続けられた
これまでの貢献に対して、
感謝と御礼を申し上げます」と述べ、
受章者をねぎらいました。
地方自治や教育、福祉保健の向上など、有田市の発展に貢献した人々を表彰する、今年度の「有田市市政功労者」に、74人と1つの団体が選ばれ、きょう(8日)表彰式が開かれました。
有田市市政功労者は、地方自治や教育、福祉保健の向上など、有田市の発展・振興に寄与した人々を表彰するものです。2006年以来となる今回の表彰では、叙勲や褒賞を受けた人々を讃える「特別功労者」に22人、各分野で20年以上の活動や、住みよいまちづくり活動などで貢献した個人や団体を表彰する「功労者」に、52人と1つの団体が選ばれました。
表彰式は、きょう(8日)午後1時半から、有田市文化福祉センターで開かれ、望月良男(もちづき・よしお)市長から、各部門の代表に表彰状などが手渡されました。挨拶で望月市長は「こつこつと毎日毎日、地道に続けられたこれまでの貢献に対して、感謝と御礼を申し上げます」と述べ、受章者をねぎらいました。