6月有田市議会が開会

2013年06月11日 18時19分 ニュース, 政治, 社会, 防災

有田市の6月定例議会が、きょう(11日)開会し、総額およそ4900万円の一般会計補正予算案や条例案などあわせて14件の議案が提案されました。このうち、補正予算案には災害発生時の避難所でプライベート空間を確保する段ボール製の仕切り板や津波避難ビルの表示看板を購入する防災・減災事業に355万円、ワクチン接種の対策費用として600万円、3年後(2016年)の5月の消防救急無線のデジタル化に備える整備費用として、今年度分の5千200万円あまりが計上されています。
また、防災ラジオの購入代も200台分にあたる210万円が計上されました。
一方、市職員の437人分の給与を削減する条例案も提出され、この案が成立すると総額およそ5536万円の削減になります。
有田市の6月定例議会は28日までの18日間、開かれます。