熱中症の労災が5年間で14人

2013年06月21日 18時09分 ニュース, 社会, 経済, 防災

和歌山県内で、熱中症にかかって4日以上仕事を休み労働災害と認定された人は、去年(2012年)までの5年間で14人にのぼっていることが、和歌山労働局のまとめでわかりました。これまでに死亡したケースは無かったということですが…   >[記事全文]

1 / 212