仁坂知事資産公開

2013年07月01日 18時36分 ニュース, 政治

和歌山県の仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事の資産などをまとめた報告書が、きょう(7月1日)から和歌山県庁で公開されています。

これは政治倫理に関する資産公開条例に基づき、去年(2012年)1年間の所得や新たに取得した資産などが公開されているものです。

それによりますと、仁坂知事の所得は1906万8375円でした。

内訳は、給与所得が1661万1190円、不動産賃貸収入が142万9472円、建物の譲渡が74万5858円、それに雑所得として、講演料が28万1855円となっています。

資産は、和歌山市西釘貫丁(にしくぎぬきちょう)に353平方メートルあまりの土地のうち、持ち分が200分の7を新たに取得した一方、持ち分3分の2を取得していた、大阪府守口市高瀬町(たかせちょう)にある、延べ床面積422平方メートルあまりの建物を手放しました。

また借入金は減少して90万円となっています。

仁坂知事の所得についての報告書は、きょう(1日)午前9時から、県庁本館2階の情報公開コーナーで閲覧できます。

一方、和歌山県議会議員の去年(2012年)1年間の所得や新たに取得した資産などをまとめた報告書も、きょう(1日)から公開されています。

県議会議員の資産等の報告書は、きょう(1日)午前9時から県庁北別館2階の県議会事務局・総務課で閲覧できます。