大雨と落雷・突風に引き続き注意

2013年07月04日 16時45分 防災

和歌山県では、あす(5日)の未明から朝にかけて、雷を伴った激しい雨の降るおそれがあり、和歌山地方気象台は、これまでの大雨で南部で地盤が緩んでいるとして、土砂災害や竜巻、落雷に引き続き注意するよう呼びかけています。   >[記事全文]