参議院選挙がきょう公示 届け出受付スタート

2013年07月04日 08時55分 ニュース

第23回参議院議員通常選挙がきょう(7/4)公示され、17日間の選挙戦がスタートしました。

 参議院和歌山県選挙区の立候補届け出の受付は、きょう午前8時半から県庁で始まり、これまでに立候補を表明していた3人が届け出を済ませました。 

 和歌山県選挙管理委員会によりますと、和歌山県選挙区に立候補したのは、届け出順に、幸福実現党の新人、久保美也子(くぼ・みやこ)候補52歳、共産党の新人、原矢寸久(はら・やすひさ)候補61歳、自民党の現職、世耕弘成(せこう・ひろしげ)候補50歳の3人です。

 3人は、それぞれの選挙事務所で第一声を挙げた後、きょうは、和歌山市を中心に各地で訴えを繰り広げる予定です。

 立候補の届け出の受付は、きょう午後5時までで投票は今月21日に行われ、即日開票されます。

 きのう(7/3)現在の和歌山県内の選挙人名簿登録者数は84万101人、在外選挙人名簿登録者数は683人です。

 

(了)