12日も、熱中症に注意

2013年07月11日 19時36分 ニュース, 社会, 防災

大阪管区気象台は、あす(12日)も近畿地方の各地で日中の気温が35度以上になるところがあると予想されることから、高温注意情報を出して、熱中症に注意を呼びかけています。

あすの予想最高気温は、和歌山で33度、京都、奈良、大津で35度、大阪で34度と、各地で厳しい暑さになる見込みです。

気象台は、熱中症の危険が特に高くなっているとして、外出や屋外での作業をする人をはじめ、室内でも、お年寄りや小さな子ども、病気療養など体調のすぐれない人がいる家庭などでは、こまめな水分補給を呼びかけています。

また、沢山汗をかいた場合は塩分の補給も必要です。

このほか、カーテンで日射を遮ることや、適切な冷房の利用なども組み合わせて室温の上昇を抑え、熱中症に十分な対策を取るよう注意しています。