和歌山県高温注意情報発表、熱中症に注意

2013年07月14日 11時44分 ニュース, 社会

和歌山地方気象台では、きょう(14日)日中、和歌山県内で気温が35度以上になるところがあるとして、「和歌山県高温注意情報」を発表し、熱中症など健康管理に注意するよう呼びかけています。

それによりますと、きょう日中の予想最高気温は、和歌山市で33度、串本町潮岬で29度で、和歌山市内で30度以上の時間帯は、午後6時ごろまでとしています。
県内では、きのう(13日)、新宮市で、今年最高となる36・1度まで気温が上がったほか、和歌山市やかつらぎ町でも33度を上回るなど、連日きびしい暑さが続いています。

また、和歌山市では、きょうまでの1週間、最低気温が25度を下回らない熱帯夜が続いています。