ラッシュの阪和線混乱

2013年07月17日 13時03分 ニュース, 交通, 社会

JR阪和線で、今朝(17日)のラッシュ時に、踏切の非常ボタンが押されたため、列車が運休するなどして混乱し、1万3千人が影響を受けました。きょう午前7時半ごろ、大阪府高石市のJR阪和線、鳳(おおとり)・富木(とのき)間の踏切で非常ボタンが押されました。

このため、京橋発関西空港行きや和歌山行きの快速列車が急停止しました。

踏切に障害物や人はいなかったため、およそ15分後に運転を再開しました。

この影響で上下12本が運休・部分運休し、あわせて17本に最大24分の遅れが出ました。

JR西日本は、いたずらとみています。およそ1万3千人が影響を受けました。