世耕官房副長官が再婚 相手は民主党・林参院議員

2013年09月11日 16時43分 ニュース, 社会

参議院和歌山県選挙区選出で、自民党の世耕弘成(せこう・ひろしげ)官房副長官が、民主党の参議院議員と再婚していたことがきょう(9/11)、わかりました。

関係者によりますと、世耕官房副長官は、民主党の林久美子(はやし・くみこ)参議院議員との婚姻届を、今月2日に東京で提出したということです。

世耕官房副長官は、安倍首相の側近として知られていて、政権中枢を担う与党議員と野党議員が結婚するのは異例です。

2人は、去年夏に議員立法の活動などで親交を深め、秋ごろから交際していたということで、今回の結婚は、林議員にとっても再婚となります。

林議員の周辺は、「自民党に移籍することはない」と話しているということです。

世耕官房副長官は、きょうの記者会見で「プライベートな話なので、答えることは差し控える」と述べるにとどめました。