天王寺ミオプラザ館で「和歌山観光物産展」開催

2013年09月20日 15時45分 ニュース, 社会

和歌山の名産品をPRする「和歌山観光物産展」がきょう(9/20)とあすの2日間、大阪市にあるJR天王寺駅の駅ビル「天王寺ミオプラザ館」で開催されています。

この物産展は、天王寺ミオを運営する天王寺SC(ショッピングセンター)開発株式会社と、和歌山ミオを運営する株式会社和歌山ステーションビルディングが主催して行っているもので、今回は、天王寺ミオプラザ館1階の特設会場で和歌山名産の梅干しや高野豆腐、パイル織物製品などが販売されています。

和歌山観光物産展は、きょうとあすのいずれも午前10時から午後7時まで行われ、このうち2日とも午後1時から4時までは和歌山市の観光キャンペーンスタッフ「アゼリア」のメンバーと観光キャラクターの「吉宗くん」も参加して駅を利用する人や買い物客にパンフレットを配って和歌山市の観光をPRしています。