JR紀勢線で運転見合わせ  上下・6本運休 3本に遅れ

2013年09月26日 14時44分 ニュース, 交通, 社会

きょう午後、由良町のJR紀勢線で架線にビニールのようなものが引っかかっているのが見つかり、およそ1時間にわたって御坊駅と湯浅駅の間で電車の運転を見合わせました。

JR西日本和歌山支社によりますと、きょう午後0時43分頃、日高郡由良町里のJR紀勢線・紀伊由良駅で御坊発和歌山行きの普通電車の運転士が前方の架線にビニールのようなものが引っかかっているのを見つけ、運転に支障があるとして、後続の電車を含めておよそ1時間にわたって運転を見合わせました。

この影響で、JR紀勢線の上下あわせて6本の普通電車が運転を取りやめたほか、当該の普通電車に62分の遅れが出てその後ろを走っていた新宮発新大阪行きの特急電車にも38分の遅れが出るなど、特急電車2本を含む上下あわせて3本の電車に遅れが出ました。