30日から第二阪和国道・箱ノ浦~淡輪間が終日工事通行止めに

2013年09月28日 12時34分 ニュース, 交通, 社会

国道26号・第二阪和国道は、先日の台風18号の影響で、のり面に亀裂やずれが発生したため、応急撤去工事が行われることになり、今月(9月)30日から来月(10月)11日までの予定で、阪南市の箱ノ浦(はこのうら)ランプから岬町の淡輪(たんのわ)ランプの間の上下線が終日通行止めになります。う回路は海側の国道26号です。国土交通省は理解と協力を呼びかけています。