振り込め詐欺電話に注意 白浜の女性が216万被害

2013年10月04日 19時30分 ニュース, 事件・事故・裁判, 社会

おととい(2日)午後、白浜町に住む79歳の女性が、キャッシュカードから現金を騙し取られる事件があり、白浜警察署は、振り込め詐欺事件として、調べています。

警察によりますと、おととい(2日)午後3時ごろ、白浜町の79歳の女性の家に、全国銀行協会の「マツモト」と名乗る男から、「あなたのキャッシュカードの情報がもれているので、カードを送ってくれ」などと電話がありました。

女性は、家に来た宅配業者に銀行などのカード4枚を渡しましたが、新しいカードが送られてこないことを不審に思い、きのうになって金融機関に確認したところ、2つの口座から合わせて216万円を引き出されていました。

警察は、「金融機関がキャッシュカードの提出を求めることはないので、不審な電話があれば相談して欲しい」と呼びかけています。