紀南であす(12日)西陽子さん演奏会と竹中平蔵さん講演会

2013年10月11日 20時40分 ニュース, 社会

和歌山市出身の箏曲家・西陽子(にし・ようこ)さんのコンサートと、同じく和歌山市出身の慶応大学教授・竹中平蔵(たけなか・へいぞう)さんの講演会が、いずれもあす(12日)午後、紀南地方で開かれます。

これらは、和歌山県と県内の旅行業者などが、来年(2014年)9月から12月にかけて展開する「和歌山デスティネーションキャンペーン」のプレイベントとして開催されるものです。

西陽子さんの箏曲コンサートは、あす午後3時から4時半まで、那智勝浦町(なちかつうらちょう)の世界遺産・熊野那智大社の境内で行われます。

コンサートでは、西さんと、アメリカ出身の打楽器奏者、クリストファー・ハーディーさんが、日本古来の琴の音色と西洋の打楽器のリズムを融合させた、新しい感覚の箏曲を披露します。

一方、竹中平蔵さんの講演会は、あす午後7時から8時半まで、新宮市春日(かすが)の新宮市職業訓練センターで開かれます。

「竹中平蔵 熊野を語る」と題して基調講演が行われるほか、熊野三山協議会幹事の山本殖生(やまもと・しげお)さんを交えたトークセッションも行われる予定です。

西陽子さんのコンサートと竹中平蔵さんの講演会はいずれも入場無料で、事前の参加申し込みも不要です。