和歌山商工会議所が大橋市長に中小企業支援を要望(写真付)

2013年10月24日 20時08分 ニュース, 社会, 経済

和歌山商工会議所はきょう(24日)午後、和歌山市役所で和歌山市の大橋建一(おおはし・けんいち)市長に中小企業対策などの予算拡充に関する要望書を手渡しました。

大橋市長(右)に要望書を手渡す片山会頭

大橋市長(右)に要望書を手渡す片山会頭

きょう午後2時から行われた要望には大橋市長のほか、和歌山商工会議所の片山博臣(かたやま・ひろおみ)会頭らが出席しました。

冒頭、片山会頭は「今後とも中小企業の経営状況の改善に向けて幅広い支援を続け、和歌山市と手を携えて地域経済発展の努力をしていきたい。」と話し、中小企業支援の拡大を要望しました。

要望書の中で和歌山商工会議所はAMラジオのFM補完などラジオ強靭化に関する支援策を含む中小企業の金融対策の拡充・強化や中心市街地の活性化対策など大きく分けて10項目の重点事項を要望しました。