県更生保護功労者顕彰式  389の個人と団体が表彰(写真付)

2013年10月29日 19時02分 ニュース, 社会

犯罪や非行の無い明るい地域づくりに貢献した人たちを表彰する今年(2013年)度の和歌山県更生保護功労者の表彰式がきょう(29日)午後、和歌山市で行われました。

法務大臣表彰を受けた人たち

法務大臣表彰を受けた人たち

この催しは和歌山県保護司会連合会などが主催して行っているもので、きょう午後2時から和歌山市友田町のホテルグランヴィアで行われた表彰式には、保護司や関係機関の代表者らおよそ400人が出席しました。

式の中で和歌山県保護司会連合会の小西健之(こにし・たけゆき)会長は「社会情勢の変化により、地域社会の犯罪抑止力が低下し、更生保護の社会も改革が必要だ。これからは地域社会との連携を進め、更生活動を進めていきたい」と話しました。

今回は和歌山市の西村順子(にしむら・じゅんこ)さんら13人が法務大臣表彰を受け、和歌山放送も毎年7月に行われる社会に明るくする運動に貢献したとして、和歌山放送の中島章雄(なかじま・あきお)社長が法務大臣感謝状を受け取りました。

 

表彰を受ける和歌山放送の中島社長(写真右)

感謝状を受けとる和歌山放送の中島社長(写真右)

このほか、全国保護司連盟理事長表彰や日本BBS連盟会長顕彰であわせて389の個人と団体が表彰されました。