県立医大・上野雅巳准教授が専任教授に就任へ

2013年10月30日 20時17分 ニュース, 社会

和歌山県立医科大学・地域医療支援センター長の上野雅巳(うえの・まさみ)准教授53歳が、来月(11月)1日付けで専任教授に就任することがこのほど決まりました。

上野准教授は1985年(昭和60年)3月に和歌山県立医科大学を卒業後、県立医大附属病院の救急・集中治療部の講師や、卒後臨床研修センター長などを歴任したあと、2005年(平成17年)12月に准教授となり、おととし(平成23年)4月からは地域医療支援センターのセンター長を兼任しています。

その間、1994年(平成6年)に医学博士を取得したほか、日本脳神経外科専門医や、日本脳卒中学会専門医、日本救急医学専門医、日本体育協会公認スポーツドクターなどの資格も取得しています。

また、上野准教授は和歌山放送で毎週日曜日の夕方5時50分から放送している番組「健やかな老後をおくろう」にも出演しています。