和歌山市出身の元プロ野球コミッショナー 根来泰周氏が死去

2013年11月08日 12時06分 ニュース, 社会

和歌山市出身で元プロ野球コミッショナーの根来泰周(ねごろ・やすちか)さんが4日午前、肺がんのため、東京都内の病院で死去しました。81歳でした。

根来さんは県立向陽高校を卒業後、1956年に京都大学法学部を卒業し、神戸地検検事や東京高検検事長 法務省の事務次官などを歴任しました。

そして、2004年2月からプロ野球のコミッショナーを務め、野球協約の改訂作業やプロ野球の組織改編問題などにあたりました。

葬儀・告別式は近親者ですでに行ったということです。