九度山町で大収穫祭、賑わう(写真付)

2013年11月09日 18時20分 ニュース, 社会, 経済

九度山町で、きょう(9日)「大収穫祭IN九度山」が開かれ、大勢の人で賑わいました。

大収穫祭、初日の賑わい

大収穫祭、初日の賑わい

この祭りは、九度山町やJAなどでつくる実行委員会が、町の特産品・富有柿(ふゆがき)を広くPRしようと毎年開いているもので、ことし(2013年)で7回目です。

富有柿の店

富有柿の店

会場の入郷(にゅうごう)コミュニティ消防センター広場には、38団体がテントで店を出し、地元産の甘くて大きな富有柿をはじめ、戦国武将・真田昌幸(さなだ・まさゆき)・幸村(ゆきむら)親子のふるさとで、姉妹都市の長野県上田市(うえだし)から直送された信州りんごや地酒などが販売されました。このほか、軽食販売コーナーや、衣料品や雑貨などを販売するフリーマーケットも店を出し、多くの人が品定めをしていました。

信州上田の店

信州上田の店

一方、特設ステージには、ご当地ヒーローの「ふるさと戦隊クドヤマン」や、JA紀北かわかみのゆるキャラ「かきたん」、紀の国わかやま国体のマスコットキャラクター「きいちゃん」が登場したほか、和太鼓演奏や紀の国やっちょんのダンスパフォーマンスなども披露されました。

和太鼓演奏のステージ

和太鼓演奏のステージ

「第7回大収穫祭IN九度山」は、あす(10日)も午前10時から午後4時まで、九度山町の入郷コミュニティ消防センター広場で開かれます。