紀の川市長選告示、現職・中村市長が立候補(写真付)

2013年11月10日 10時33分 ニュース, 政治

任期満了に伴う紀の川市の市長選挙と市議会議員選挙が、きょう(10日)告示され、市長選挙には、これまでに現職1人が立候補、無投票当選の公算が高くなっています。

紀の川市長選挙に、これまでに立候補したのは、無所属・現職で3選を目指す、中村愼司(なかむら・しんじ)候補71才1人で、他に立候補の動きはなく、無投票当選の公算が高くなっています。

第一声を上げる現職・中村候補

第一声を上げる現職・中村候補

一方、今回から定数が2つ減って22となった紀の川市議会議員選挙には、これまでに、現職17人、新人9人のあわせて26人が立候補、激戦となっています。立候補者の党派別内訳は、公明と共産がそれぞれ3人の他は、無所属です。

立候補の届け出の受付は、きょう午後5時まで、紀の川市役所本庁舎・5階大会議室で行われます。

投票は市内45の投票所で、今月(11月)17日の午前7時から、一部を除いて午後7時まで行われ、午後8時から紀の川市東大井(ひがしおおい)の打田中学校体育館で即日開票されます。紀の川市のきのう(9日)現在の選挙人名簿登録者数は5万4909人です。