海南市の沿岸で女性の漂流死体

2013年11月10日 14時29分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(10日)午前、海南市内の海岸で女性の死体が見つかりました。

きょう午前11時前、海南市船尾(ふのお)の県立自然博物館東側の海に、人が浮かんでいるのを博物館の職員が見つけ、110番しました。

海南警察署のの調べによりますと、死亡していたのは女性で、身長148センチ程度、頭髪は白髪混じりの黒色で、すべて黒色のジャンパー、ズボン、それに、スニーカーを身につけていました。

警察で、司法解剖して死因などを詳しく調べるとともに、身元の確認を急いでいます。