大相撲九州場所開幕、十両復帰の木村山初日飾れず

2013年11月10日 15時16分 ニュース

大相撲九州場所がきょう(10日)開幕、3場所ぶりに十両に復帰した御坊市出身の木村山(きむらやま)は、大道(だいどう)に上手投(うわてな)げで敗れ、初日を白星で飾れませんでした。

このほかの県内勢の初日は、幕下で、海南市出身の海龍(かいりゅう)は敗れました。三段目では、和歌山市出身の久之虎(ひさのとら)と御坊市出身の栃乃島(とちのしま)は、ともに勝って白星スタートとなりましたが、紀の川市出身の千代雷山(ちよらいざん)は敗れました。