紀の川市長選告示、現職の中村氏が無投票で3選

2013年11月10日 17時03分 ニュース, 政治

任期満了に伴う紀の川市長選挙が、きょう(10日)告示され、立候補の届け出が受け付けられましたが、現職以外に立候補者はなく、中村愼司(なかむら・しんじ)市長が無投票で3回目の当選を果たしました。

紀の川市長に3選を果たした中村氏は、1942年6月7日、紀の川市、旧貴志川町(きしがわちょう)生まれの71才で、県立向陽(こうよう)高校を卒業後、28才で旧貴志川町議会議員に初当選、議員を23年つとめたあと、1994年に旧貴志川町長に初当選、3期め途中の2005年11月に那賀郡内の旧5町が合併し紀の川市となり、その年、初代市長に当選、現在2期目です。

紀の川市の市長選挙が無投票となったのは、今回が初めてです。