「課題解決に努力する」無投票当選の中村市長が決意(写真付)

2013年11月10日 20時35分 ニュース, 政治

無投票で3回目の当選を決めた紀の川市の中村愼司(なかむら・しんじ)市長は、きょう(10日)午後5時すぎ、紀の川市打田の選挙事務所に姿を現し、支持者らの拍手に迎えられ、笑顔を見せました。

バンザイをして当選を喜ぶ中村市長ら

バンザイをして当選を喜ぶ中村市長ら

そして、和歌山県選出の自民党の国会議員らとともにバンザイをして当選を喜びました。

決意を述べる中村市長

決意を述べる中村市長

このあと中村市長は、支持者らを前に「無投票当選は、私にとって夢のようなことだが、責任の重さを感じている。市民と一緒になって、紀の川市づくりをしていきたい。山積する課題解決のために努力する」と決意を述べました。

また、中村市長は、市の主な課題として、防災の問題や、およそ780か所あるため池の問題などを挙げ、解決に向けて力を注ぐと話しました。