韓国沖で日本漁船拿捕

2013年11月15日 10時13分 ニュース

韓国政府の漁業関連機関によりますと、韓国南部 釜山(ぷさん)の沖合できのう(14日)午前、漁業指導船が排他的経済水域の内側に入って操業している、日本漁船1隻を発見し拿捕しました。

6・6トンの小型漁船で和歌山県内の港が母港とみられるということです。78歳の男性1人が乗っており、釜山で事情を聞かれている模様です。韓国当局が日本漁船を拿捕したのはおよそ10年ぶりです